Masatoshi Акирыч Sadakane (otonakodomo) wrote,
Masatoshi Акирыч Sadakane
otonakodomo

  • Mood:
  • Music:

MASELLICA - Кумушки♪ / Kumushki♪

This is the last (10th) song of our recordings of the last summer.
And this song is very special for me. I've been wanted to record it for over 20 years.
I've tried to record it a few times before and I was even trying to sing it by myself 2 years ago...
I met this song in 1983 (or 1984) in my favorite Tarkovsky's film called "Nostalghia".
I'm so happy to record it at last and am really glad that I could finish all our songs :-)
Thanks a lot for your warm support.
Arigato! спасибо!

Кумушки / Kumushki

Russian Traditional

Vocal: Ellina Erika
Arrange & All Instruments: Masatoshi Sadakane




Click on the photo to watch video.

この曲は古いロシア民謡。タルコフスキーの映画『ノスタルジア』の冒頭とラストで使われてるから、聴き覚えのある人も多いと思う。
83年だか84年にこの映画を見た時にこの曲にとりつかれて、その後何度かレコーディングしようとしたことがあるんだけど、
なかなかうまくいかなかった。もちろんインスト・バージョン。あの頃は歌詞どころか曲名すら知らなかったからね。

ところが3年ほど前、ペラゲヤというロシアの女性シンガーのアルバムを聴いてる時に、偶然この曲と再会して、
ついに曲名と歌詞までも知ることが出来た。それからずっとこの曲のイメージを膨らませてたんだ。
この際だから自分で歌ってみるつもりで、練習もしてたんだよね。でもま、そのことは忘れてよい(笑)
ちょうどそんな頃、エリカと出会って、真っ先にこの曲の話をしたわけ。彼女はこの曲を知らなかったけど、
とても気に入ってくれて、歌ってくれることになったんだ。

ってなわけで、もともとアカペラで歌われるこの唄にコードをつけて、バリトン・ギターで弾いてみた。
曲名は『クームシキ』と読む。これは親しい女性同士で使われる古い言葉で、ニュアンスとしては「姐さん」って感じかな。

----------------------------------------------
ねえ 姐さん 姉妹になっておくれよ
姉妹になって 愛しておくれ

姉妹になって 愛しておくれ
わたしを愛しておくれよ

緑あふれる庭に行くのなら
わたしを連れてっておくれ

花を摘むのなら
わたしのために 摘んでおくれ

花冠を編むのなら
わたしのために 編んでおくれ

ドナウ川に行くのなら
わたしを連れてっておくれ

花冠を水面に浮かべるなら
わたしのも浮かべておくれ

あなたのは浮かび
わたしのは沈む

あなたのいい人は
戦から帰ったけれど
わたしのあの人は帰らない

あの人は帰って来ない
手紙も来ない
わたしを忘れたんだ
----------------------------------------------

というわけで、これで Masellica の10曲はすべて完成! 全曲リミックスしてアルバムも完成したよ! ウラー♪
いろいろあって、なんだかんだで1年近くかかっちゃったけど、終わりよければすべてよし!
みなさんありがとう! んじゃまた!
Tags: masellica, music & sounds, video
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    Anonymous comments are disabled in this journal

    default userpic

    Your reply will be screened

  • 2 comments